ダイエットを成功させるには・・・このことを知っておくべきです!≪genevieve davis≫

筋肉を落とさずにダイエットすることが大事です

 

ダイエットをするにしても、無理なダイエットは禁物です。体の内側から健康にしていくと同時に、ダイエットを成功させることが大事です。

 

あなたは今までどんなダイエットをしておられましたか?バナナダイエット、パイナップルダイエット、りんごダイエット・・・様々なダイエット方法は紹介されていますが、本当にそれでダイエットをうまくいった人たちはどれだけいるのでしょうか・・・ほとんどの人たちはダイエットを成功させることができずに終わったのではないかと思います。単純に体重を減らしたいというのだけであれば、話は簡単です。体重は摂取するエネルギーよりも消費するエネルギーの方が多ければ、減っていきますからね。ですが、摂取するエネルギーを少なくすることで健康面に害が出ていては、体重が減ったとしても本当の意味でダイエットが成功しているわけではありません。上記にあげた、バナナダイエットやパイナップルダイエット、りんごダイエットなど。これらのダイエット方法は、少ない摂取エネルギーでいかに満腹感を得るかということを中心に紹介しています。食べながら痩せるというのは、現在最も人気あるダイエット方法ですね。ですがここで知っておきたいのは、摂取するエネルギーを少なくすることで体重は減っていき、脂肪も落ちていきますが、それと同時に筋肉も落ちてしまうのです。筋肉は、体をしなやかに動かすためにも必要なものです。一方脂肪は、体を保護するためにはある程度は必要ですが、それが多すぎると内臓の周囲は血液中に存在することで、簡単に様々な悪影響を与えてしまいます。筋肉を維持したまま、脂肪だけを減らしていくというのが、本当の意味でのダイエットの基本と言えるのではないでしょうか。

 

体重を落としたいと考えて色々なダイエットを試しましたが、健康的に痩せる方法なら食事を考えるのが一番です。わたしも色々な方法でダイエットをしましたが、糖質を制限した食事法が長続きしますし無理なく行えます。基本的な食事は和食をメインにしていますが、それよりも朝と昼はガッチリ食べます。そして夜に糖質を制限するためにご飯類は一切食べません。炭水化物を抜くというイメージですが、その代わり野菜を多めに食べるようにしています。初めは物足りなくて寝る前にお腹がすいたりしましたが、その分朝にしっかり食事を摂る事で補えました。1週間ほど継続できると身体も脳も慣れてきて食事のリズムもつかめてきました。3週間ほどで2kgのダイエットに成功しましたし、下腹のぽっこりもなくなってきました。3食とも食べる時はしっかり噛む事を意識しています。意外と面倒ですがテレビで見た方法だと、口に食事を入れたら箸を置くのがいいようです。食事を変えてダイエットをするというのは誰でも思いつきますが、飽きてしまったり面倒になって止める人が多いのも確かです。しかし無理にお金をかけずに夜の糖質だけ気にすれば、あるていど朝と昼は好きなものを食べても体重をキープできています。

こんにちは。今回は、ダイエット、美容、健康法についてお話させて頂けたらと思います。僕が確かに実践して効果があったものをご紹介しますのでお話させて下さい。

 

まず、ダイエットに関してです。適度な運動をしたり食事制限をするのが代表的ではありますが、その中でもコツというものがございます。運動に関してですが、ちょうど額に汗が少し出るほどの軽めのものから初めて頂いて、徐々に慣れてきたら運動量を増やし、その後でシャワーなどで汗を洗い流せば体だけではなく心も健康になり一石二鳥です。次に食事です。注意点ですが、食べる時になるべくゆっくり良く噛むという事です。そうする事で少量の食事でも唾液と混ざり満腹感が得られます。また、寝る2時間前の飲食は全て脂肪になるので注意して下さい。

 

次に美容です。スキンケア商品を使うのも勿論良いのですが、特に敏感肌の方に有効な美容法、それはズバリ太陽の光に浴びる事です。特に朝の日光が効果的です。そうする事によって体内時計がリセットされてお肌の代謝も良くなりニキビや吹き出物の改善にも繋がります。

 

そして健康。バランスの取れた食事と適度な運動もベストなのですが、かなり重要であるのが「睡眠」です。普通の方であれば、最低6時間の睡眠が良いです。また、夜の11時から夜中の1時の間の睡眠はとても健康に良いらしいです。

 

テーマに沿ってサプリメントの酵素についてもお話します。僕が実際に使用して良かったと感じたのが通販の「万田酵素」です。数か月飲み続ける事により体が健康になっていくの実感できました。皆様も宜しければ是非これらの方法をお試し下さい。

 

以上、長々と大変失礼しました。少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

 

PS
最近、ミネラル酵素グリーンスムージーにはまっています。なぜなら美味しいから!水で混ぜるのが基本なんだけど、これだけでもなかなかの美味しさだし、牛乳などと混ぜると美味しさはぐ〜んっとUPするんですよ〜ミネラル酵素グリーンスムージーはオススメだよ!

体重は減らす必要のない体型だったのですが、やはり見た目がいまひとつ引き締まっていないのが気になっていました。
そして、スタイルが引き締まらない原因を考えてみたところ運動不足ということもあり、筋肉量が足りないのではと考えました。
そこで、筋肉をつけるために運動も取り入れることになったのですが、あまりきつい運動では長続きしないということもあり、以前購入していたダンベルを利用することにしました。

 

とはいえ、適当にやってもかえって筋肉を痛めてしまったり、良い効果が得られないと感じ、書籍やDVDを購入してそれを参考に行うことにしました。
使ったダンベルは500グラム、1キロなど軽いものでしたが、それでもゆっくり動かしながらある程度の時間行っている意外ときついものがありました。
そして、上半身しか鍛えられないのではと思っていたのですが、スクワットを行いながらの運動なら下半身も同時に鍛えられ効率も良かったです。
女性の場合は筋肉が付きすぎる心配もないので安心して続けられましたし、走りまわるような運動ではなく静かに行えるので夜遅くなったときも続けやすかったです。
最初はあまり効果を感じていませんでしたが、根気よく続けたところ、二の腕が以前より引き締まり、半袖やノースリーブもより自信を持って着こなせるようになりました。

私は、小さい頃はとてもやせていたのですが、小学生のころ初めのスポーツ野球をはじめた所
運動をたくさんするので、ご飯をたくさんたべどんどん横へ大きくなりました。
小学校のころは別に誰からも太っていることを言われたりしなかったのですが、中学校に入り夏のプールがはじまった時に
その中学校の悪がきに「デブ!」と言われ私ははじめて自分が太っていることを自覚し傷つきました。
それからは中学1年のときにのプールはすべて見学していました。
私はその言われた時からは来年のプールまでに絶対痩せてやると決心しその日の夜からダイエットをはじめました。
まずは夜のランニングから始めました。私は走ることはさほど得意じゃなかったので毎日2キロのランニングからスタートし
慣れてきたら少しずつ距離を伸ばしていました。
ランニングを初めてから少しずつ痩せてはいきましたが、私はそれに加速をつけたかったのかランニングに加え筋トレとカロリーを気にすることを
はじめました。
筋トレははやりお腹周りがきになるので、腹筋がメインで1日おきにやり、カロリーは好きなお菓子などのカロリーを見て
食べたお菓子のカロリーをメモし毎日見比べて削っていきました。
そんなこんなで1年がたち私は痩せていきプールでも「デブ」ともいわれなくなり、しかもそれ以来太ってはいません。
今思うとあの時頑張ってよかったなと思います。

とにかく体を動かすのが好きです。私はお菓子を食べるのが大好きです。でも体を動かしていれば、ちゃんと痩せれると思ったのです。車の代わりに自転車に乗ったり、散歩もしたのです。でも痩せた実感がわかなかったのです。そんな時に、部位ごとにできるダイエットを知りました。私は近時なるところが二か所あります。

 

二の腕に太い脚です。この二か所を何とかしたいと思っていたのです。だからそれなりに集中したダイエットでないと、成功はしないと考えました。そんな時に知ったのが、部位別でできるダイエット方法です。二の腕は腕をグッと上にあげる事で、かなり意識して細くできます。脚は毎日ミニスカートを履く事で、人に見られていると思い引き締め効果もあったのです。かかとの高いヒールを好んで履く事で、足首もきゅっと細くなるのです。こんな簡単な事でもかなりの効果はあるのです。

 

何もする事がない時には、腕を思いっきり上に上げて足上げもします。そしてその状態でスクワットもすると、もっと効果もあるのです。ただこれが結構きついので、私にはなかなかできなかったのです。続けてみること、一か月ですが二の腕が細くなりました。見た感じ足も引き締まってきたように思えます。

野菜は体の内側から健康にし、肌もキレイにしてくれる効果があります。

 

筋肉を落とさずに、脂肪だけを減らして体重を減らしていく。ここでお勧めしたいのが、野菜ダイエットです。野菜をいっぱ〜い食べて健康的に痩せていくダイエット方法です。ちなみに、野菜だけを食べてダイエットしましょう!というわけではありません。基本的には脂肪分の多い動物性の肉類をできるだけ食べないようにするということです。

 

脂肪やタンパク質

脂肪やタンパク質には人々とって必要なものですが、消化と吸収に時間がかかるために、胃腸に負担がかかってしまいます。胃腸の調子が良くないと肌の調子も悪くなりますよね。特に脂肪のとりすぎは、皮脂分が増えてニキビや吹き出物の大きな原因となります。ですが、野菜の場合は胃腸に負担をかけることが少ない上に、カロリーも少ないのです。野菜は内臓にとってもとても優しい食べ物と言えるでしょう。また野菜には食物繊維を多く含んでいるものがあるので、便利改善の効果も期待できます。さらに腸の中にいる有害な細菌も退治してくれるんです^^

 

そのため、野菜をいっぱい食べることは、私たちの体を内側から健康にしてくれながらダイエットできることになるのです!

比較的若いころはダイエットは短期間で集中的に食事制限を中心としたダイエットをしていました。いわば、体重を減らすということに注力するダイエットでありましたが、若いというだけにそれでもダイエットをすることはできました。

 

しかし、ある程度の年齢になってからのダイエットは体重を減らすことも大事ではありますが、健康的で体調を崩さないような計画性を持ったダイエットを実行するように心掛けています。計画的なダイエットを実行するには数字をしっかりと把握することが必須です。

 

具体的には一か月平均で1キログラムから多くても2キログラムくらいの減量を計画すれば一日平均的にどのくらいのカロリー制限と運動が必要であるかをしっかりと計算してダイエットを実行するのです。もちろん、厳密な数字を出すことは難しいのですが、インターネットなど調べるとある程度の精度のあるデーターを知ることは難しくないので、なるべく計画に沿って実行します。

 

ただし、いくら数字の裏付けのあるダイエットを実行していても計画通りの進まないことはよくあることなのでその時には少しダイエットから遠ざかることも必要です。期間を厳密に区切る必要はありません。要は自分のペースを守る意味での計画なのです。

 

足痩せといえば、やっぱりレッグ&スタイルの効果が期待できますよ!

体にいいことというと、体に必要な物を取ることのような気がしますよね。ビタミンやミネラル、アミノ酸、これらを足すと人体が出来ます。でも実際に大事なのは、出来た形というより内容なんですよ。例えば立派な筋肉を作ったとします。維持するために鍛えないと衰えますよね。また自分に合った使い方をしないと、あんまり意味はないですよね。

 

また逆にせっかく筋肉があるのなら、今までの動き癖を修正して、よりいい動き方にするのも可能です。やや話がずれましたが、体の中身も同じこと、「動き」が大事なんです。中高年になると太ったり、何かと衰えたりするのは、器質劣化もありますが、動きが鈍くなってくるからなんですね。最近「酵素」ダイエットをよく耳にしますが、酵素は必要な栄養素を取り込んだり、活性酸素を除去したり新陳代謝をスムーズにするものなんです。
だからダイエットにもいいのですが、この働きを考えると、健康維持の方に向いているようにも思います。

 

そもそも現代人は、運動量に比べ炭水化物が多過ぎ、その反面デスクワークなどが多いのに、ビタミンは不足しがちという状況、これで体内酵素が減ってきたら、健康を維持するのは相当困難です。運のいいことに、酵素ドリンクなどはビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養もたっぷり、一石二鳥になります。体内が老化して行くので歳を取ると健康状態がまずくなるのです。バランスのいい状態に、酵素をさんかさせて見るのもいいですね。わたしのお勧めする、果熟酵素フルーツダイヤはなかなかいいですよ!

痩せる食材と言えばこんにゃくです。こんにゃくにはほとんどカロリーが含まれておらず、その成分の95%以上は水分になるとのこと。こんにゃく芋の働きで固形になっていますが、ほとんど水を摂取していることになります。

 

こんにゃくが良い事は分かっていても、こんにゃくの摂取量があまり高めることができないのは、美味しいレシピがそれ程多くないという事が影響しているように思います。

 

寒い時期ならおでんに入れるか、けんちん汁のようなコクのある味噌汁などに出ると美味しく食べる事ができます。そして、醤油の風味で煮付けにする筑前煮などは、比較的味が強めで美味しいと思います。

 

私が美味しいと感じるのはこれくらいで、他の食べ方がないか探していたのです。すると..普通の煮込み料理などに使うこんにゃくとは違って、生の状態で食べる刺身こんにゃくが美味しいことが分かってきたのです。

 

刺身こんにゃくはイカの刺身のような歯ごたえで、酢醤油やポン酢で美味しく食べる事ができるので、食べる頻度を高めることができます。刺身こんにゃくのおかげで食事全体のカロリーを抑えることに成功しています。

 

野菜のサラダとは食感が変わるので、ローテーションで使っていけば飽きずにダイエットを続けていきます。刺身こんにゃく効果で、私の体重も良い影響が出てきています。

新陳代謝を高めるように努力しています。
健康のためにも、新陳代謝が活発な体を作る事が大切だと知りました。
風邪をひきにくくなりますし、肌が美しくなる事を知りました。

 

私がやった新陳代謝の上げ方は、冷たい食べ物や飲み物をなるべく控える事です。
蕎麦やうどんは温めて食べるようにし、飲み物は温かいものを飲むようにします。
刺身よりも温かい煮魚、肉はすき焼きにしたり鍋にして食べるようにしました。
これだけでも、かなり体の中からポカポカと温かくなり、ほどよい汗をかく事ができます。

 

冬でも寒くなくなり、毎日が健康でいられました。

 

飲み物も甘酒がいいと知り、夏でも飲むようにしています。
栄養価が高く、美容にも良い効果をもたらすといいます。
確かに、飲んでから一ヶ月たった頃、肌に艶と弾力がでてきたように思います。
シミもできにくくなりました。

 

料理にはレモンを使うようにしています。
お酢の和え物にはレモン汁を使い、ドレッシングにもレモンを使っています。
気軽にビタミンCを摂取する事ができます。

 

オリーブオイルも美容と健康に良いと知り、毎日のように使っています。
揚げ物にもオリーブオイルを使っています。
脂肪がつきにくくなり、とても便利なオリーブオイルです。
確かに、普通の油よりも太りにくく、今でも愛用しています。